言志は、電子書籍である。定期的に刊行する電子書籍マガジン/電子雑誌だ。

本誌の名前は、江戸時代の儒家、佐藤一斎/1772~1859、の言志四録に由来する。

言志四録とは、一斎が著した、言志録/1830、言志後録/1850、言志晩録/1850、言志耋録/1853、の四書を総称したもので、西郷隆盛を始め幕末・明治維新を支えたリーダーたちに多大な影響を与えた思想書である。

本誌の命名については、激動の時代にあり次代を切り開く思想的支柱となつた一斎の名著に思いを仮託した。現代の言志四録足らん。サイトの解説より引用。

桜七人会/はるかぜ › 『言志』始動!