さかみのかさね

涅槃経に云く、慈無くして詐り親しむは是れ彼が怨なり能く糾治せんは是れ護法の声聞真の我が弟子なり彼が為に悪を除くは即ち是れ彼が親なり、能く呵責する者は是れ我が弟子駈遣せざらん者は仏法中の怨なり、使命戦、共に戦う同胞よ、来る世も同じ道往き又逢はむ。敷島のやまとこころが紡ぎだす、真秀のことたま、義と和の言の葉。

タグ:やまとこころ

桜七人会/すめらぎ http://bit.ly/1fCSDcQ

深雪も解けて必ず陽春へと、勝利は芽吹く激闘のなかに、人生の長くて険しい旅路にて、所願成就の歴史刻めや、早朝に微笑む梅の蕾見て、感じる自然の生命のリレーを。

桜七人会/すめらぎ › 最近の投稿 http://bit.ly/1iGtqP9


敷島のやまとここが紡ぎだす、真秀のことたま、義と和の言の葉

↑このページのトップヘ