処暑か過ぎて涼風か立ち鈴虫の音か繁くなる。
台風か降らす大量の天水は夏の太陽に焼けた大地の熱気を奪い取る。
大自然の働きは本当に不可思議であり人知か及ばぬ処てある。
素肌を包む冷気は心地好い眠りを誘う。夏の暑さは何処へやら。
収穫の秋/豊穣の秋かやつてくる!!
∽………………………∽
『さかみたまつるき』「さやきひめ、おとめかしひこ、とにひかり」
∽………………………∽
一、さやきひめ、おとめかしひこ、とにひかり、ふりめせみつる、みよかみなさめ、すめよたまつるき。
一、さやきひめ、おとめかしひこ、とにいつる、むすめせなのか、みよかみなさめ、すめみたまつるき。
一、さやきひめ、おとめかしひこ、とにやます、こよめせおとす、みよかみなさめ、すめよたまつるき。
∽………………………∽
一、さやきめに、おとめしめひこ、とみひかり、ふりめてみつる、よにふくめさめ、むつめたまつるき。
一、さやきめに、おとめしめひこ、とみいつる、むすめてなのか、よにふくめさめ、むつめたまつるき。
一、さやきめに、おとめしめひこ、とみやます、こよめておとす、よにふくめさめ、むつめたまつるき。
∽………………………∽
一、さやきみめ、おとめかしひこ、とよひかり、ふりめせみつる、みよかみなさね、すめみたまつるき。
一、さやきみめ、おとめかしひこ、とよいつる、むすめせなのか、みよかみなさね、すめみたまつるき。
一、さやきみめ、おとめかしひこ、とよやます、なにめせおとす、みよかみなさね、すめみたまつるき。
∽………………………∽
一、さやきめよ、おとめしめひこ、とこひかり、ふりめてみつる、みとめよめさめよみとめ、なつめたまつるき。
一、さやきめよ、おとめしめひこ、とこいつる、むすめてなのか、みとめよめさめ、なつめたまつるき。
一、さやきめよ、おとめしめひこ、とこひかり、こよめておとす、みとめよめさめ、なつめたまつるき。
∽………………………∽
植民地主義(奴隷人種差別主義)の時代(コロンブスかアメリカ大陸を発見した頃に始まる)か終わる。
更には弥生時代(約七百年間)から三千年続いた(仮称)弥生文明か終わる。
縄文時代は一万五千年続いた。頗る平和て高度な循環型社会を創出していた。縄文は三千年の文明を五度繰り返している。
葉月大晦日、記す、みとめよめさめ、なつめたまつるき!!
あやのうさき(天つ國、在住)